ムトウユニパック > 封筒便利帳

封筒便利帳

封筒の規格寸法

部位の呼称

部位の呼称図
  1. 頭(ベロ・フラップ)
  2. 口筋
  3. 肩(オガミ)
  4. 胴の貼り目(糊代)
  5. 折り目
  6. 下前(したんまえ)
  7. 上前(うわんまえ)
  8. 底(オシリ)

封筒の貼り方

  • 中貼り
    中貼り
    和封筒のオーソドックスな貼り方です。縦方向のセンターで、流れ目方向に沿って貼るためにピシッとした張りのある封筒に仕上がっています。
  • サイド貼り
    サイド貼り
    裏面から見て右側のサイドで貼ります。中心に貼り目がないために印刷の際に平均的な圧をかけることができ、きれいな印刷が出来ます。
  • 内カマス・クルーズパック
    内カマス・
    クルーズパック

    洋形封筒と同じ横型封筒です。封入口が広く封入しやすいので人気の商品です。
  • サイド貼り
    外カマス
    貼り目を表にして貼ります。おもにインサーター(自動封入封緘機)用に使用されます。
    ※既製品はございません。
  • 箱貼り
    箱貼り
    マチがあり角底になっている貼り方。主に保存袋や手提げ袋に用いる貼り方です。
  • ガゼット貼り
    ガゼット貼り
    マチはサイドだけで、底は角底ではありません。現金袋などに用いられます。 ※既製品はございません。

糊の種類

  • ワンタッチ ワンタッチ
    剥離紙をはがして封緘。
    <糊の保証期間:約12ヶ月
  • エルコン(耳つき) エルコン(耳つき)
    ベロに両面テープがついていますので、その剥離紙をはがして封緘 します。耳つきとは、剥離紙をはがしやすいように左右につまみを出してあります。
    <糊の保証期間:約12ヶ月
  • アドヘヤ アドヘヤ
    AにBを重ねると接着します。剥離紙をはがす手間が不要なので便利です。ただ、長期間放置すると粘着性が劣化する場合があるので、大量で短期間に使い切るものに最適です。 <糊の保証期間:約3ヶ月
  • 口のり 口のり
    アラビアゴムが塗布してあり、使用時には水で濡らして接着します。切手の裏に塗布してある糊と同じものです。おもにクルーズパック、洋封筒用の糊として使用されます。
    <糊の保証期間:約6ヶ月

いろいろな封筒

シークレット封筒(エルコンつき)
シークレット封筒(エルコンつき)
拡大図 封筒用紙の裏に地紋やベタを印刷して重要な書類の透過を防ぎます。エルコンテープ付ですので、すぐに封緘ができ、大変便利な封筒です。既製品としては長4と長3だけです。
ニュースリット封筒
ニュースリット封筒
お受け取りになる方へこころ配りの封筒です。開封時に切り取りミシンが施してあるのでハサミなどカッター用品のいらない便利な封筒です。

版下作成について

封筒印刷に関する決まり事、注意点などをまとめました。原稿や版下作成等にお役立て下さい。 ご覧になるには、Adobe Readerが必要です。

* 版下-1
文字や画像は黒・背景は白で/封筒印刷の版下(軽オフ)/オフセット印刷のヒラキ用版下/完全版下とは
* 版下-2
完全版下を作るわけ/ベタ印刷用版下作成の注意点
* トンボ-1
トンボとは/トンボの役割/「トンボ」はオフの約束事/正確な位置に版を焼くためのトンボ
* トンボ-2
部分版下のトンボは要注意/部分版下の注意点/手提げ袋と箱貼りの版下/その他の版下
* アタリ
アタリとは/いろいろなアタリ/アタリには「印刷不可」の意味

郵便便利帖

通常郵便物の種類

*
第三種・第四種郵便物について

* ・これらの郵便物は必要な手続を経ることにより
 料金の割引を受ける事が出来ます。
・この制度を受けるためには毎年の発行回数などに
 制限がありますので郵便局にお問い合わせ下さい。
・この郵便物を郵送する封筒は、右1/3を開封
 (通常、封入口を右端から1/3カットし
 内容物を覗いて確認することができるようにする)するか、
 封筒のフラップを任意で
 開閉できるようにしなければなりません。
 ただし、フィルム封筒の場合は、封入物が容易に確認できるように
 透明な部分がある場合には、開封の必要はありません。
・第三種及び第四種の郵便物は、認可を受けた日付を
 「○年○月○日第三種郵便物認可」のように、
 その新聞、または雑誌等の指定された位置に表示し、
 封筒などのスタンプの下には「第三種郵便物」と
 表示しなければなりません。
・その他、認可を受けた刊行物等を1部引き受け局に
 提出するなどの定めがありますので、郵便局に
 お問い合わせください。

定形郵便物と定形外郵便物

定められた大きさの範囲ならば一定の郵便料金で郵送可能な郵便物を「定形郵便物」といい、定形郵便物を郵送するための封筒を「定形封筒」といいます。定形郵便物の形態と重量は下記の通りで、80円または90円の郵便料金で郵送することができます。これ以外の大きさの郵便物は「定形外郵便物(大きさ、重量に制限あり)」といい、郵便料金もそれぞれに定められた料金を支払うことになります。

*

料金受取人払いの申請

* 第三種・第四種郵便物について

郵便料金を差出人に負担させずに受取人が郵便料金と手数料を支払う制度で、返信が必要な郵便物に限り配達郵便局長の承認が得られればこの制度を利用することができます。

利用の条件
・始めに申請をして配達郵便局長の承認を得ます。
・封筒または郵便はがきの表面に「所定の表示」
 「カスタマーバーコード」を印刷することが必要です。
・封筒または郵便はがきを100枚以上配布することが条件です。
・差し出し有効期間は2年以内です。


申請の方法
・郵便局に備えられている料金受取人払承認申請書に印刷枚数や
 差し出し有効期間、必要事項等を記入して、受取人の所在地の
 集配受持郵便局へ提出します。
・申請者の社印と代表者印が必要となります。
・実際にご使用になる郵便物の表示見本を1枚提出します。
 (ゲラや版下のコピーでも可)。
・はがき、往復はがきは裏面も記載されたものが必要です。
・実際にご使用になる郵便物の紙質見本を
 提出しなければなりません。
・はがきの場合は2g~6gの範囲で作成願います。
・封筒の場合は、ご使用になる封筒を1枚提出願います。
 申請が受け付けられてから差し出しまで
・料金別納の場合は料金支払い後直ちに承認番号と
 受付郵便局が出力したカスタマーバーコードを渡されます。
・料金後納の場合は承認に1週間かかります。
・所定の表示カスタマーバーコードなどを仮印刷し印刷見本を
 承認郵便局でバーコードが読みとれるかの検査をします。
・カスタマーバーコードの記載の正誤確認後、
 「OK」で印刷します。
・「NG」がでたら、再度提出します。
・完璧な出来上がり印刷見本を1部提出後、
 料金受取人払郵便物として
 差し出し開始出来ます。

郵便番号7桁コード枠

1998年2月からの7桁郵便枠制は、「郵便番号とバーコード」の併用によって増大する郵便物をより効率的に、よりスピーディに受取人の手元に届けるために開発されました。この制度の目的は、以上のほかにできるだけ永続的に現行の郵便料金を維持するばかりではなく、差出人の宛先住所の記載簡略、1000通以上を差し出す場合、バーコードを差出人が記載して郵便局へ持ち込むと料金の割引が受けられるなどのの特典が得られる制度です。

* ・7桁郵便番号は宛先住所の「市区町村」名迄を表します。
 従って「市区町村」名は省略できますが丁目番地等は
 必ず記載しなければなりません。
・大口事業所、私書箱、料金受取人払等には申請することで
 個別の番号(個別番号という)を受けることができます。

封筒・手提袋・電子カタログ・名刺でお困りならムトウユニパックへ 0120-541-610 どんな些細なことでもお客様のニーズにお応えさせていただきます。

資料請求

無料見積り相談

ページトップへ